助けあいジャパン

June 28, 2006

Tさんの話

先日かぜさんのサイトで、「貧乏(不幸せ)vs非貧乏(幸せ)」の境目の金額ってどのくらい?という問いかけがあって、考察してみた。経済状態を幸せを尺度で測るというのは、多少ムリがあるのは承知で、貧乏=不幸(幸せではない状態)ということを前提とすると、僕の場合は「財布の中に(いつも)1万円が入っている状態」は少なくとも貧乏感というか不安感はずいぶん薄らぐと思った。

でも、その根拠はないんだよね。実際に今日の僕の財布には1万円札は入ってなかったけど、そこそこ幸せな、というか普通の生活は出来ているワケだから。べつに1万円あったからって、何かを買うわけでもない。じゃ1000円だったら? 実は生活はあまり変わらないのかもしれない。

なんなんだろ?お金って。幸せはお金では買えないということは、この歳になれば十分理解できているけどね。その逆もまた真実で、ある程度のお金がなくては最低限の生活は成り立たないハズで、だからこそ僕らは働くんだけどね。

さてTさんの話。最近であったホームレスの人。黒澤年男さんそっくりの60歳。清潔なポロシャツと短パン、キレイなスニーカー。腕には金のロレックス。礼儀正しく言葉使いも丁寧な紳士。5年前に破産して今は多摩川の河川敷でテント生活。彼は、なーんにもなくなった今の生活が「人生の中で一番幸せな時間だ!」と言い切るわけ。家族には捨てられたけど、助け合う友達がいて、周囲の人たちがいろいろと助けてくれて、コンビニにいけば食事には困らない。海が好きな彼は、三浦海岸で密漁すれば月に2-3万はキャッシュが入ってきて、それで十分なんだと。。。。ある意味では、すごく豊かな生活。ま、元気ならば、の話だけれどね。

あそこまで割り切ることが出来れば、それはそれで幸せなんだろうけど、僕には喉に小骨が刺さったような居心地の悪さも感じる。

きっと、お金ってのは、幸せの原資にはならないけど、触媒なんだろうな。

June 25, 2006

日曜日の午後の雨

って曲を書いたのは、いつだったかな?今日みたいな雨の日曜日の情景。


たしか高校3年生のころじゃなかったかな。当時お付き合いしていた「るりちゃん」とデートした雨の日の午後。付き合いだして間もない頃だったと思うけど、30年以上時間が経ってしまうと、その辺もあやふや。でも、「るりちゃん」の表情と彼女がデートに着てきた「原宿MILK」の白い服は憶えている。

そんなに黙っていたらコーヒーが冷めちゃうよ

この歌詞は、あの時の情景がそのまんま、なんですよね。その後の「ストーリーの展開」を描いていない。っていうか描く余裕がないんでしょうね、自分に。

雨が降っているから、ユーウツな日だね、なんてつぶやきながら、言葉足らずで揺れていた・・・あの頃。

そんな時代がありました(爆)。

June 15, 2006

西荻窪「奇聞屋」「森の仲間たち」ライブ


6月14日は、おちよさんからの紹介で、吉川さんのやっている西荻窪の「奇聞屋」にてお呼ばれライブでした。各自、昼間の仕事をささっと片付けて、6時に「基地」であるさくちゃん邸(別名隠れ家「さくら」)に集合。リポビタンDスーパーで乾杯(笑)してから、ビールで景気つけして、タクシーにて西荻窪へ。

ライブは、「餡子」さんこと、「おちよ」さんこと、野口さん(だっけ、失礼な話だけど本名を伺っていなかったことに今気づいた!>ごめんね、おちよさん)の、さすがの歌声でオープニング。吉川先生のピアノ伴奏。おちよさんのお弟子さんの女の子も頑張ってました。先日のライブでご一緒した「中村くん」さん、3曲。松山千春系、正統派のフォークって感じです。

僕らは4曲を披露しました。
①携帯電話のなかった時代
②Moonlight 月光恋歌
③ふたり
④春の嵐に

そのあと、よしみちゃんと餡子(おちよさん、ううっ(涙)、ややこしい)の二人とともに、シモンズの「恋人もいないのに」をやりました。うん、なんだか学生時代のクラブ活動みたいな雰囲気だった(爆)。いいねえ、こういうの。

こじんまりしたライブハウスは、お客さんとの距離感が近くで、それはそれで楽しいですね、一体感が。

June 13, 2006

うううむ、オーストラリア戦・・・

昨夜の敗戦で、今日の僕はどんよりヘコんでました。
うううううううむ。くーーーーー。悔しいというより哀しい(;_;)

まだ予選敗退が決まったわけじゃないけど、かなり厳しい状況になってしまいましたね。
でも、彼らを信じて・・・・心機一転、応援しましょう!

ね、皆さん。

銀座TACTライブ


6月11日(日曜日)、「星夜の夜」ライブ@銀座TACTがありました。
スズキ・イチロープロデュースのライブイベントで、歌舞伎町の有名ホストクラブ「愛」の元ナンバーワン・ホストの星夜くんの仕切りでした。星夜君、なかなかいい男でした。ううむ、あの世界でナンバーワンになるというのは、やはりオーラというかカリスマ性がある、と感心しました。

僕らのライブは40分間。さすが名門ライブハウスの銀座TACTですね。ステージも広いし、音の返りもいいしすごく演奏していてエンジョイできるステージでした。

曲名は 

日曜日の午後の雨
流れ星
春の嵐
月光恋歌
携帯電話のなかった時代(ころ)
ふたり

個人的には、アリア・ミハルの声に一番感動したな。

June 10, 2006

Wカップ夢舞台

ついに始まりました、サッカーのワールドカップ。当分の間、サッカー熱でぼーっとする毎日ですね。嬉しいなぁ。サッカー好きにとっては、まさに4年に一度の祭典、夢舞台です。選び抜かれた各国のチームが、国の威信と名誉をかけて。戦う・・・。我が日本チームもベストを尽くして頑張って欲しいです。

6月18日の日本第2戦:日本vsクロアチアのチケットをゲットできたのに、諸般の事情で行けなくなっちゃったのが、返す返すもザンネン(;_;)です。チケットをアメリカのRazorGatorという国際ダフ屋ネットワークから買ったのが12月。予選組み合わせが決まった夜。まだこの6月の予定もたたないままに衝動買い。完全アウェイの第2戦なので、かみさんと一緒はムリ。でも、その後一緒に行く相方が見つからず・・・そのうちに僕の方の仕事関連の予定も入ってきてしまい、結局は友人に売却することになりました。僕の分まで現地で応援してもらい、クロアチアをボコボコにしてきてもらいたいモンです。

がんばれ、ニッポン!

June 8, 2006

週末が待ち遠しい

ハックルベリーの活動を再開したのは2004年の春ころ。週末になると僕達は集まり、お酒飲みながらとりとめのない話をしたり、レコーディングをしたり、練習したり、時にはライブをやったり。。。音楽漬けの週末を送っています。ハックルベリーのP担当新メンバーのさくちゃんが、隠れ家「さくら」(怪しい呼称だね、笑)を買ってからは、駒込周辺をうろうろ、浅草近辺をふらふらと徘徊してます、最近は。

まあ月に2回はコンスタントに会ってるでしょうね。この歳になって仕事関係じゃない学生時代の仲間と、こうやって素晴しい時間を共有できるというのは、本当に有り難いことだと思います。この歳になると普通アリエナイですよ、こんな付き合いは。ゴルフ仲間、つり仲間、飲み友達ってのは、あるんでしょうけど、僕らの場合は、「高校時代そのまんまの仲間」に戻っちゃう週末。「おじさん達の正しい週末の過ごし方」を実践してます。

大人になってからの知り合いで、ずいぶん親しくなったとしても、ほぼ毎週会ったりしてたら飽きちゃうというか、話題がどうしても仕事関連になっちゃたりするもんね。学生時代の友人たちは、それぞれ根っこの部分をお互いよく知っているから、ストレスがなく時間を共有できるでしょうね。

June 2, 2006

6月11日「星夜の夜」ライブ@銀座TACT

浅草の不思議おじさんアーティスト「スズキ・イチロー」プロデュースのライブ!
名門ライブハウス「銀座TACT」にてハックルベリー・フィン(元祖)がライブを行います。

日時:6月11日(日曜日)午後5時開演
場所:銀座TACT  http://www.ginzatact.co.jp/tact/index.html
出演:スズキイチロー、イボンヌ、中村さん、ハックルベリーフィン(元祖)、星夜(司会)
オリジナルのファッション・ショーもあります。
入場料:3000円(フリードリンク)

皆さん、遊びに来てくださいね。

huckleberry Sand & Gem BBSのスパム対策

一応、スパム対策として、日本語がない投稿はけつけないようにしました。
投稿(送信)後 一瞬メッセージ画面が出ますがご勘弁を

June 1, 2006

ふーん、簡単なのね


先日来、我らハックルベリーフィン(元祖)のブログ、http://huckleberry.kiy.jp に、スパムコメントの嵐が襲ってきて、BBSがぐちゃぐちゃになってしまいました。サイトの管理をしている、Dan巨匠の懸命の作業にも関わらず、それをせせら笑うかのようなスパムで、さすがの巨匠も半狂乱状態(うそ)になってしまう始末。じゃ、自分でやってみよっかな?ということで、最強googleのBloggerを使用してこのサイトを立ち上げてみました。けっこう簡単なのね。30分くらいでそれなりのものができちゃう。ま、まだまだどうやって管理するかは勉強する必要があるし、デザインそのものも改訂していく必要があるけどね。
それと、当たり前のことに気がついた。やっぱりブログは中身(コンテンツ)が勝負なのね。だはっ。
どうか皆さん、よろしゅうに・・・
There was an error in this gadget